スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

遺言されたったwwww俺涙目wwww


1:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:04:05.93 ID:NBt0FEM50

結構マジで悩んでる。

俺と、母親のこと。

スマホなんで亀ですが、俺の半生語っていく。



2:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:06:29.46 ID:1WNrPMOOO

聞こうか


5: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:13:31.11 ID:/+7aFJ5A0

とりあえず、スペック


19歳
大学1年
童貞
女顔




6:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:20:23.01 ID:YP0QM6fH0

イケメンか


7: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:20:31.23 ID:/+7aFJ5A0

俺は、某地方都市で生まれた。

会社員の父とお姉ちゃんと俺の三人家族で。
結構裕福だったと思う。
すごく優しい父だった。でも、お姉ちゃんは笑わない人だった。


9: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:26:37.32 ID:/+7aFJ5A0

幼稚園に入ると、父方の祖母が毎日来てくれて、持っていく弁当を作ってくれていた。
祖母も頑張ってくれてはいたが、彩りにかける、いわゆる茶色い弁当だった。
ガキだった俺はそれが不満で。
友達の弁当は今で言うキャラ弁?ってやつで、かなり羨ましかった。

そこでふと疑問に思う。俺のお母さんってどこにいるんだ?


12: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:34:16.88 ID:/+7aFJ5A0

祖母に母のことを聞くと、ちょっと嫌な顔されてスルーされた。

帰ってきた父に聞くと、驚いた顔をされて、「一緒に暮らしてるだろ?」と。わけがわからなかった。


13:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:35:22.94 ID:YP0QM6fH0

なんだと


15:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:44:17.69 ID:PT6SYswJi

ぽかーん


16: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:46:09.07 ID:/+7aFJ5A0

まあ、簡単に書くと、「お姉ちゃん」は俺のお母さんだったわけだ。
なぜ、母をお姉ちゃんと呼んでいたのかいまだにわからないw

近所の人も俺と母を年の離れた姉弟だと思ってたみたいで、小学校に入るあたりまで親子とは思われてなかった。

母は、すごく童顔というか、幼いというか、不思議な人だった。
ただ、1日話さない、笑わない、目も合わさない。
怖かった。


17: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/10/12(水) 02:48:14.06 ID:YP0QM6fH0

カツオくんの母はサザエだったということか


20: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 02:57:20.60 ID:/+7aFJ5A0

そんな母でも、父は母に対しても優しかった。
意志疎通は全然なかったけど。

俺はひたすら母が怖かった。
本当に人形のようだったんだ。

参観日で友達が母親に甘えている所を見ると、小さかったけど、すごく切なかった覚えがある。
俺には父か祖母か祖父しか来てくれなかったから。
でも、ずっと一緒に暮らしてるから母はこんな人なんだと諦めもあった。

この頃、シンデレラや白雪姫を幼稚園で聞いて、ウチのお母さんは優しくないから継母なんだ、と信じていた。


22: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:09:14.59 ID:/+7aFJ5A0

小学校の入学式のときは、父と母両方が来てくれた。

小さな学校だから、ほとんど幼稚園からの持ち上がりで、友達ばかりで俺は嬉しかった。
それに、母が来てくれたのも嬉しかった。
というか、クラスの女子からの母の評判がよかった。
「俺くんのママ綺麗!」
何人からか言われた。嬉しくて、帰る途中に母に報告した。
母、無表情。「そう」と一言だった。
父はそんな俺らに気づいていたが、何も言わなかったと思う。


23: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:16:53.21 ID:/+7aFJ5A0

その日の夜、伯父がお祝いに来てくれた。
母の兄で、この人もとても優しい人だった。そして、母が唯一心を許した人だと思う。
伯父が来ると、母が笑うんだ。
母が怖かったけど、やっぱり母のことが好きな俺は笑顔が嬉しかった。


24: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:24:45.88 ID:/+7aFJ5A0

小学校生活は順調だった。
母が俺たちに無関心なのはかわらないが。

そして、五年生になった4月。
授業中に教室がノックされた。担任が廊下にいって、来客者と話をして、すぐ戻ってきた。
「俺くん、すぐ帰り仕度をしなさい!」
険しい顔で言われて、ビビった俺は支度をして廊下に出ていった。
そこには伯父がいて、無言で車に乗せられた。


28: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:32:36.87 ID:/+7aFJ5A0

着いた所は病院だった。

父が車で事故を起こしたんだ。

間に合わなかった。
祖父母が号泣していた。

俺にすごい優しい父だった。

信じたくなかった。
涙はでなかった。ぼんやりと祖父母を見ていた。

ただ、母はその場にはいなかった。


31: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:40:46.72 ID:/+7aFJ5A0

伯父も泣いていた。

俺の父と母の兄である伯父は元々友達だったんだ。

伯父に聞いた。
「お母さんは?」
「…ウチにいるよ」
無表情の母が頭に浮かんだ。でも、ひとりで泣いてるかも!母を守りたいと思った。
父がそれを望んでると思ったんだ。

手続きを祖父母に任せて、伯父と自宅に戻った。


33: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 03:51:18.09 ID:/+7aFJ5A0

俺をちらっと見る母。いつもと変わらない。無表情だった。

伯父を見つけると、嬉しそうに微笑んだ。

伯父「○○(父)、ダメだった」
母「ふーん」
一言だった。

俺は切れた。
殴ろうとしたけど、伯父に止められ。
仕方ないから叫んだ。
「お前が死ねばよかったんだ!」
「死ね!」
泣きながら叫んでた。

母はやっぱり無表情。
そして、しゃべった。

「あの人、アンタの父親じゃないよ?なんで泣いてるの?」


34:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:52:36.26 ID:YP0QM6fH0

え?


35:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:54:00.23 ID:dwIJ7f1y0

え?


40: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 04:02:17.77 ID:/+7aFJ5A0

「そんなこと今関係ないだろう!」
伯父が怒鳴った。
伯父が怒ったのをはじめてみた。
母はビクッとして、泣き出した。
なんて言うか、小さい女の子みたいな、両手で涙をごしごしするような、そんな感じで泣いていた。
「おにいちゃん~怒らないで~」泣きながら母は伯父にすがり付いていた。

この人、おかしいんじゃないか?ってその時初めて思った。


41: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 04:04:28.39 ID:/+7aFJ5A0

すみません。
とりあえず、ここまで。
起きたらまた書きます。


42:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:05:47.61 ID:XtBRyKiE0

飽きるのはえーよw


51:名も無き被検体774号+ :2011/10/12(水) 06:45:42.13 ID:mDU/M7udi

なんじゃこの展開


52: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/10/12(水) 06:51:43.75 ID:jAtaq5h+0

期待


53:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 07:34:38.16 ID:/XFgRmGG0

気になるじゃないか


54:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 07:50:45.70 ID:fnOaSQcI0

きになるぞ


82: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 18:11:27.35 ID:kfaIcvjU0

すみません。
ちょっと余裕なくて…


続きです。

母が家事をしているのを見たことがなかった。
それを父は責めもしなく、俺もずっとそんな感じなので何も思わなかった。

でも、父方の祖母は違った。
事あるごとに、母を叱ったりしてた。
俺の小さい頃の祖母の記憶は、ヒステリックな声と、茶色い弁当。

叱られてても母は何も言わなかったと思う。どこ吹く風って感じで。

小学校くらいの時はもう祖母はそんな母を諦めていたように思う。何も言わなくなった。

毎日御飯を作ってくれ、掃除してくれ、面倒を見てくれたのは祖母だった。


84:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:13:52.52 ID:/XFgRmGG0

>>1
待ってたよ


85: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 18:17:29.29 ID:kfaIcvjU0

父の葬式では、先生がクラスの友達と一緒に来てくれた。
俺は泣かないようにした。というか、泣けなかった。

父の子ではない。

ショックだった。何も考えられなかった。


しばらく学校は休むことになった。


86: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 18:25:25.22 ID:kfaIcvjU0

残されたのは、新築の家(ローンは完済してた)と人形のような母と五年生になったばかりの俺。

あ、葬式は祖父母が出してくれた。まあ、あんな母なので仕方ないが。

落ち着くまで祖父母の家で過ごすことになった。母と一緒に。


89: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 18:40:58.40 ID:kfaIcvjU0

祖父母の家には父の兄夫婦も同居している。

何日かいたんだが、母はその間ずっと部屋の隅で何も言わず。
ただ、ひたすら畳をむしってた。歯ぎしりをしたり、貧乏ゆすり?なのか身体をガタガタ揺らしていた。

いつもと違っていたんだ。

祖父母はなぜか母と俺を遠ざけていた。後々聞いたことだが、トイレも行かなかったらしい。当然垂れ流し状態。
最後はオムツを無理やりはかせたらしい。
母のいた部屋は数日間の間で、かなりの異臭を放っていた記憶がある。


91: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 18:55:05.09 ID:kfaIcvjU0

この間に、親戚が集まり話し合いがあったらしい。

俺をどうするか。母をどうするか。

祖父母は俺だけを引き取ろうとした。母のことは病院?施設?に入れようとしたらしい。

伯父(母の兄)は拒絶。自分が両方を引き取る!と言い切ったそうだ。

かなり揉めたらしい。
保険金?やら何やらで金銭的な問題も大きかったみたいだ。

俺は茅の外。母も。


しばらくの後、母と俺は自宅に帰されることになった。


99: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 19:30:06.55 ID:kfaIcvjU0

どうなったのか、わからなかった。

家の中で、母と俺の二人。
母は平常心?を取り戻したみたいで、いつもの無表情な人形に戻っていた。


126: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 23:20:55.90 ID:kfaIcvjU0

すんません。
話には関係のない親戚が亡くなり、ちょっとバタバタです。


続き

それからは地獄とまではいかないけど、キツい日々だった。

家に帰った日、
「おなかすいた」
母が俺に話した。母から話しかけられるのは、ほんとに久々だった。
「そうだね」
何か作ってくれるのか?母が台所に向かう。
変な話だけど、それだけで嬉しかったんだ。母親らしさを見せてくれただけで。
母が表情のない顔で振り返った。
「早く作ってよ」

うん。勘違いだった。
母は俺に作れと言ってたんだ。
目の前が暗くなった気がした。

その日は仕方ないからインスタントラーメンを作ったと思う。
調理実習しかしたことなく、すぐ作れるのはそれしか思い付かなかった。


129: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 23:31:10.45 ID:kfaIcvjU0

次の日からは学校に戻った。

お金はあったんだ。
1週間に一度、伯父が持ってきてくれたみたいで。

それで、学校が終わるとコンビニに行って二人ぶんの弁当を買って。

家はすぐにほこりだらけになった。
土日に掃除しても追い付かなくて。

なんかすごく惨めだった。
朝はごみ袋を持って登校してごみ出しした。

一月くらいして、祖母から電話があった。


134: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 23:39:45.07 ID:kfaIcvjU0

「元気にしてるか?」とか、他愛のない話をしてて、声を聞いただけで泣いてしまった。
「なんで来てくれないの?」
祖母を責めた。
祖母は謝りながら泣いていたみたいだった。

日々が忙しくて、忘れていた。
「父の子ではない」
そうすると、祖母も血がつながってない。
今更ながら思い出していた。


137: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 23:46:21.72 ID:kfaIcvjU0

なんかすごく疲れていた。
学校でも、何もする気がおきなくて、口数も減ったと思う。
クラスの友達は、父のこともありそっとしてくれていた。

父に会いたかった。
ぼんやりと、死のうかな、とまで思っていた。

それと同時に、産みの父というか、本当の父がどうしているのか気になった。


141: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/12(水) 23:52:54.68 ID:kfaIcvjU0

ある日、決心して母に聞いてみた。

今でも忘れない。
何がおかしいのか、母がゲラゲラ笑い出した。伯父に見せる笑顔と違う、腹を抱えて、という感じで笑い転げていた。
「アンタは私の子でもないから!」

どうしていいのかわからなくて。
涙が自然に流れていた。


143:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:53:48.24 ID:8kNp0iXZ0

なん…だと…


144:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:53:55.22 ID:1HBTYSBC0

え?


145:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:54:19.60 ID:ezNgV+HH0

oh…


146:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:55:05.55 ID:29Ii3pLt0

うわぁ。。


147:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:55:20.88 ID:r0B6HcMu0

胸が張り裂けそうとはこの事か


153:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:03:14.37 ID:AQRPW6+R0

これは稀に見る悲惨さだな。
貧しいよりも精神的にきつい。
親の借金max4000万あったうちよりきついwww


154:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:05:23.52 ID:zQqalTAA0

>>153
4000万!!!!!!!!!!!!!


156: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 悪魔 :2011/10/13(木) 00:06:39.00 ID:vAGI5h/f0

>>153
何年で返すんだよそんなの。一回死んで生まれ変わりを待った方が早くないか?


162:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:18:03.86 ID:AQRPW6+R0

>>156
結果から言うと去年までに債務整理して借金1500万くらいになってたんだけど
親父が死んで財産放棄したので全部チャラになった。
ついでに実家も無くなったけどなー。
まぁ今は自分で稼げるから無問題。カアチャン養ってるよ。


159:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:08:27.64 ID:61xaI3EO0

遺言の話の前に既に涙目なレベル件


168: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 00:49:21.19 ID:M1VqQTpk0

聞かなかったことにしよう。
そう決めた。

ヘタレだったからグレることもできない。
現実逃避するしかなかった。


母はまたおかしくなっていった。


195: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/10/13(木) 13:03:36.35 ID:rwr25/p60

ほ☆し☆ゅ


196:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:17:58.32 ID:TePg4QV30

ほっすー(。・ω・。)ゞ♪


197: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/10/13(木) 14:18:34.96 ID:D1aRqjFS0

やっと追いついた・・・
保守


205:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:34:12.19 ID:E72SlNhKO

びっぷらに保守不要と何度言ったら理解してもらえるかね新参君たちよ


207: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/10/13(木) 15:55:12.65 ID:D1aRqjFS0

>>205
そこから学んで行くんだよ


208:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:12:51.76 ID:2xV75Nu50







209:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:15:20.81 ID:LeGt5zif0






210:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:22:55.10 ID:tUr64vQJ0

の先生を


211:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:29:09.11 ID:OwVUzweg0

こんにゃくで


212:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:32:43.21 ID:61xaI3EO0

浄化


213:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:34:56.55 ID:LeGt5zif0







228:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:59:36.18 ID:eml6lpcA0

お前ら何やってんだwwww


229:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:05:49.27 ID:o5+61/pY0

わらかすなwww


230: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/10/13(木) 18:13:05.29 ID:DFQpBAdH0

吹いたwwwwwwwww


233:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:48:00.85 ID:STfNZADI0

吹いたwwwww


242: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/13(木) 19:40:33.69 ID:yw99OhER0

連帯感wwww


261: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 21:34:24.92 ID:J6eMl1qL0

続きです。


母は、ベラベラ話すようになった。
そして、ふらふらどこかに行くようにもなった。

今までの母と180度変わってしまった。

で、泣いた俺がそうとう面白かったらしく、泣かそうとするんだよ。


269: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 22:29:28.16 ID:J6eMl1qL0

貰ってきたハムスターを捨ててこられたり、夕食の弁当をぶちまけられたり、終わらせた宿題を消しゴムで消されたりとか。
ヘタレで泣き虫だから、ビービー泣いてたw
そのたびに母は尋常じゃないくらい笑い転げる。


274:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:48:29.87 ID:ef1JkQju0

>>269
Oh...マジキチ


270: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 22:35:39.13 ID:J6eMl1qL0

自分の部屋から出ないようになっていた。

母はふらふら出かけるようになっていた。家に帰らない日もあった。

そんな感じで小学校時代は終わった。


271:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:38:03.39 ID:bYezR+ty0

まだ小学生だったのか…


276: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 22:50:07.35 ID:J6eMl1qL0

伯父は隣県で働いていた。
仕事のめどがたち次第、ウチに同居することになっていた。
それが親戚の話し合いの結論だったらしい。


278: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 23:01:05.72 ID:J6eMl1qL0

中学校も小学校からの持ち上がり+αって感じだった。

入学当初は150センチなかったのと、女顔のせいで、からかいの対象になっていた。
女子の制服着せられて町歩かされたりとかした。
ま、田舎のせいか、それ止まりでパンツ脱がされたりとかの酷いことはなかった。

しばらくすると、家が溜まり場になった。部活終わるとみんなで集まってくる。
うるさい人がいないからかな、と思ってたんだが、理由は母だった。


280: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 23:08:33.92 ID:J6eMl1qL0

なぜかクラスで、俺の母がすごい美人だ、との噂が広がっていたらしい。

確かに母は綺麗なほうだった。それに、童顔というか、年齢不詳なくらい若く見えていた。


281: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 23:22:50.75 ID:J6eMl1qL0

溜まり場と言っても、俺をそっちのけでみんな母とばかりいた。
母も楽しんでいた。

まあ、予測つくかもしれないが、見てしまったんだ。

部活終わって家に帰ると、同級生の1人と母がやっていた。
騎乗位で。

俺はマジでその場で吐いてしまった。
同級生は気づいてたのに、母は止めようとしなかった。


287: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 23:31:00.22 ID:J6eMl1qL0

頭が真っ白になった。

その頃の俺もおかしかったんだろうな。
母と同級生がやってるそばで、自分の吐いたものを片付けてた。
現実逃避だったんだと思う。

部屋に戻って泣いた。


288: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/13(木) 23:40:32.34 ID:J6eMl1qL0

次の日、学校に普通に行った。
何故か誰も口を聞いてくれなくなっていた。

それでも家は溜まり場のままだった。

秋くらいだったと思う。母に、「子供ができた」と聞かされた。
誰の子?と聞いたら、
「アンタの子だよ!」
母はそう言ってまたゲラゲラ笑っていた。

限界だった。


293:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:47:19.42 ID:dZT8l6ekO

母ちゃんがビッグダディの元嫁で再生された


321: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 01:11:14.68 ID:tC22EVAr0

とりあえずはしょれるだけはしょります。

続き

さすがに限界だった俺は、伯父に助けを求めた。

夜中に伯父が来てくれて、今までのことを話した。
次の日も伯父はいてくれて、俺が学校にいる間に病院とかに連れていったらしい。

結果として、妊娠はしていなかった。

で、叔父から聞いた話。


328: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 01:19:46.80 ID:tC22EVAr0

母は以前もこんなことがあった。今までずっと静と動を繰り返してたらしい。

そして、俺は間違いなく母の子だと言われた。

じゃあ、父親は?
伯父はそれだけは教えてくれなかった。

でも、大体は理解した。
俺の父親は結局はわからないんだろうな、と。

伯父は、それから一月くらいで仕事を辞めて同居してくれた。

母はおとなしくなり、溜まり場だったのも解消した。


330: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 01:25:09.48 ID:tC22EVAr0

とりあえず中学はこんな感じで終わり。

伯父が来てくれて、生活も楽になった。

高校生活もなんとなく過ごしていた頃に、伯父が発病した。


332: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 01:33:41.05 ID:tC22EVAr0

胃ガンだった。

スレタイの遺言は伯父からです。

高2の頃だった。

その頃の母は、人形だった前よりはまだ良い状態だけれど、家から一歩も出ない引きこもり状態だった。


339: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 01:53:14.64 ID:tC22EVAr0

伯父が家に一時帰宅した日。


ごめんな、と謝られた。

その時、初めて母の昔の話を聞いた。
母は、元々知的障害があったらしい。
母方の祖父母は理由はわからないけど自殺した。ずっと二人で生きてきた、と。


342: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 02:00:19.92 ID:tC22EVAr0

そして。

「お前の本当の父親は俺だ」

と。

もちろん、母と伯父は血が繋がっている。


343:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:01:35.60 ID:06XZtUsr0

なん・・・だと・・・


345:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:02:38.62 ID:NSsLt47nO

まじかよ・・・・


348:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:08:36.19 ID:cYk49WoP0

優しかった義父カワイソス…


354: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 02:13:30.39 ID:tC22EVAr0

なんか、笑ってしまった。

母は顔立ちだけは良かったから男が寄ってくるし、誰彼構わずやってしまってたらしい。
伯父はそれを悩んで。
でも、いつの間にかそういう関係になってしまってた、と。

母は伯父が大好きだから、結果、他の男とはやらなくなった。
ずるずる続けているうちに俺ができた。

父は全部知ってたらしい。
それでも母と結婚したかったんだと。


357: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 02:19:24.68 ID:tC22EVAr0

嘘だと思いたかったけど、今までの母の態度や、何故か結婚しない伯父を見ると何も言えなくなった。

頼む。○○(母の名)を守ってくれ。

伯父から言われた。遺言だと思って聞いてくれ、と。


363: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 02:24:34.56 ID:tC22EVAr0

伯父は春に亡くなった。


俺は父方の祖父母の元で暮らすことにした。
家は売るように頼んだ。

母は病院にいる。


368:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:28:10.77 ID:JGTYBTlT0

母親が池沼とかキツイな。
しかも近親相姦の子か。
とりあえず健康診断だけはしっかり受けときなよ>>1
あとは自分は自分と思うことだ。


401: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 10:20:05.92 ID:nn3gtrW40

>>368
胃腸は弱いけど、風邪はあまりひかないし身体は健康なほうだと思う。
ただ、精神面はわからない。
人よりもぼーっとする時間が多いし、色々気にかかることもあるんだ。


369: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 02:28:51.05 ID:tC22EVAr0

こんな感じです。


母にはもう会いたくない。
息子として最低だけど。

でも、遺言が気にかかってる。

あと、いつか自分もおかしくなるんじゃないか、とすごく不安なんだ。


370:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:33:40.57 ID:BYbgi8NTi

>>369
自分がおかしくなるんじゃないか

と思えているうちはまだ大丈夫だという
でも心配ならカウンセリングとか受けてみ
プロに聞いてもらうとだいぶ違うらしい

乙!


402: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 10:23:54.15 ID:nn3gtrW40

>>370
スレたてる前に、精神科?に行こうかとも思ったんだけど、生い立ちとか言いたくなかったんでやめたんだ。
守秘義務とかはあると思うけど、引くだろ、普通。憐れみで見られたりとかも嫌だし。
ヘタレなんで、これ以上傷つくのが怖い。


420:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 11:10:15.76 ID:BYbgi8NTi

>>402
精神科じゃなくて心理カウンセリングの方が合ってるとオモ。

それより、引くとか憐れみとかプロ舐めんなー
そんな訳ないでしょw

これ以上傷付きたくないって…
今までの傷を癒す為にあるんだよ

ここは2chだし無理強いする気も馴れ合う気もないけど、様々な経験を積んだ大人たちがよってたかって結構な助言やアドバイスをしてる事は覚えていて欲しいw

幸せになって欲しいんだよ


377:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:41:10.04 ID:hgYFlCvWO

取り敢えず知的障害では無いんだから、遺伝性の病気を心配するのではなく将来の進路を考えた方が良いな。
母親は重荷だろうから頼れる大人に頼るしかない。問題のある家庭に育った人間には心にも顔にも陰があるし、何度も過去を追体験するけど心を過去に囚われるのだけはダメだ。
「たまたま外れクジを引いたのであって苦しい思いをしたのは自分の責任では無い」と考えれば楽になるから覚えておいて損は無いと思う。人間が責任を負うのは自分の行動だけで良い。家族は選べない。


408: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 10:45:59.11 ID:nn3gtrW40

>>377
ありがとう。マジで泣きそうだ。

高校の時から今まで、表情がない、って色んな人に言われてた。

とりあえずは笑えるように頑張る。

ほんとにありがとう。


383:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 03:06:50.82 ID:81sBl2YoO

縁を切って祖父母と暮らすのが良いと思う。遺言が気がかりと言うけど、>>1に責任は無いし罪悪感を感じる必要も無い。
いくら優しい伯父だったとしても、生活費を全て出してくれてたとしても、無責任に子を作った罰だし。
>>1には自由に自分のために生きて欲しい。その権利があるんだから。心配なら、カウンセリング(相性合う医師に巡りあうまで)行くのは良いと思う!
とにかく、>>1は自分を責めず自由に生きて欲しい。


410: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 10:49:46.32 ID:nn3gtrW40

>>383
ありがとう。

縁はある意味切れてるんだ。
あれから一度しか会いに行ってないし。

なんで中絶してくれなかったのか。
ほんとに、そこだけは恨んでる。


386:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 04:06:08.06 ID:XNP+Kt9s0

1992
→出生 父と姉の3人家族
幼稚園
→祖母の世話を受けて育つ
→姉が実は母だったと知る
小学校入学
→母が出席し綺麗だと話題に
→伯父がお祝いに登場
小5
→父が事故死
→母が「あの人父親じゃない」宣言
→伯父への態度に1が初めて母の正気を疑う
→祖母家に住んでから家に戻り家事は1が担当
→母が「アンタは私の子でもない」宣言
→母のキャラが無表情からベラベラふらふらへ
中1
→1宅が溜まり場に
→1の同級生と母のセクロスを1が目撃
→母の妊娠騒動
→伯父が同居、1の母は母だと確定
高2
→伯父が胃癌
→母方の祖父母は自殺したことを知る
→母は知的障害
→1の父は伯父だった
今19歳
→春に伯父死去
→母は精神病院に入院

1は大変だったね。自分がおかしくなるなんて心配は要らないと思う。過去を言い訳にする人間にならずに、今の自分のやりたいこと・やるべきこと・やれることを前向きに生きてほしいと思う。


412: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 10:54:51.93 ID:nn3gtrW40

>>386
ありがとう。

俺、書き方悪かったんだが、伯父が死んだのは高2の終わりなんだ。3月。
母を病院に押し込めたのは4月頭だったと思う。

今更だけど、2年経過してたんだな…


389:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 08:48:56.81 ID:xr1w/4OV0

一番のクズは伯父じゃん
遺言じゃなくて呪いだよそりゃ
死ぬ前に誰かに吐き出してすっきりしたかっただけの自分勝手なクズ人間
しかもそれを一番の当事者の、しかもこどもにぶつける最低人間


417: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 11:07:00.63 ID:nn3gtrW40

>>389
伯父のことはまだ考えたくない、というか。正直うまく言えない。

ただ伯父は母の事しか考えてなかったと思う。
全て、母ありきで行動する人だったから。

やっぱり伯父も頭がおかしかったんだろうな。


455: ◆dxjnfAwE72 :2011/10/14(金) 22:04:48.91 ID:nn3gtrW40

>>427
ありがとう。
顔の見えない2ちゃんねるだからこそ話せたのかな。

高3の頃は本当に悲惨だった。
いい年して祖父母に甘えまくってたよ。


390:名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 08:58:25.26 ID:vYGhnYj40

全部知った上で尚優しかった義父は男前だね… どんな気持ちだったんだろう




オルフェの遺言 -私に何故と問い給うな- [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-11-02)
売り上げランキング: 5066

北の国から 2002 遺言 [DVD]
ポニーキャニオン (2003-06-18)
売り上げランキング: 6517
[ 2011/11/04 20:00 ] VIP | TB(0) | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加
ランダム記事
なんだこれ
[ 2011/11/04 23:07 ] [ 編集 ]
これは…
[ 2011/11/05 03:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

なんとか速報

Author:なんとか速報
相互リンク、RSS募集中です。
広告も募集中です。
にほんブログ村 ネットブログへ

すべてVIPからの転載です、記事に問題がある場合メールフォームよりお願いします。
TOP絵募集中ですm(_ _)m
最新記事
はてぶランキング
track word
フィードメーター - なんとか速報 ブログパーツ
カウンター
逆アクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。